法律よりも感情が優先ですね

私たちは法律の専門家です。

でも相続のお手伝いをしていると
「一番大事なのはご家族の感情だな」と感じることがあります。

Aさんが亡くなって相続を行うことになりました。

子どものBさんは相続手続きのため、前妻の子Cさんへの
手紙の文案作成を私たちに依頼しました。

私たちは状況を考え、気遣いを添えた手紙きを
お願いする文章を作りました。

ところがBさんは気遣いの部分を削除して、
事務的な文章を送ってしまいました。

その結果、Cさんは何年間も相続に同意しませんでした。

Cさんは冷たい文章に落胆していたのです。
困ったBさんは再度相談に来ました。

最終的に私たちが間に入ることで仲直りすることができ、
相続は無事に終わりました。
数年経った今でも良好な親戚付き合いは続いているようです。

これからもご家族が心から満足していただける相続を
したいと願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする