急逝したAさんのこと

一人暮らしのAさんから連絡がありました。
「自分の財産について元気なうちにきちんと整理したい。」との事です。
お約束の日にお宅に行ってみるとそこにAさんではなくご両親がおられました。
驚いたことにAさんは昨日、急に亡くなっていたのです。
ご両親の依頼を受けてAさんの財産を調査することに。
これはとても大事な作業です。
なぜなら負債が大きい場合には相続を放棄して身を守らねばならないからです。
調査は3ヶ月以内に終わらせねばなりません。
一人暮らしの方の調査はかなり困難です。
銀行口座の洗い出し、所持する不動産の調査、そして最も難しいのが借金の調査です。
生前にAさんが財産の整理をしたいといっていた通り、複雑な面がありました。
もしAさんが生きていてくれたら作業はずっと楽だったことでしょう。

苦労の末に何とか期限内に調査は完了しました。
これで生前にAさんが望んでいたであろう、親御さんへの相続を行なえました。
それにしても、元気だったAさんが急に亡くなったのには驚きました。
だれも将来のことはわかりません。
私たちもしっかり準備をしなければ、と思いを新たにする出来事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする