家族が亡くなった時、あなたは

先日の新聞に悲しい事件が出ていました。
『静岡県警熱海署は13日、桜田忠昭容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕した。
桜田容疑者は同居する母親の玲子さんが自宅で死亡したのを知りながら遺体を放置した疑い。
桜田容疑者は玲子さんと2人で暮らしていた。
桜田容疑者は12日夕、富士山麓の樹海にテントを張って暮らしているところを発見された。
調べに対し「母が亡くなってどうしていいかわからず、このままではまずいと思い、家を出た」と供述しているという。』
(2012年6月13日読売新聞)

残念な話ですね。
逮捕された方も必要な手順さえ知っていれば、逮捕されずに済んだかもしれません。

実は葬儀後の手続きは多かれ少なかれ準備不足です。
そのため経費が多額になったり、お金が不足したり、相続でもめるなど
トラブルも思ったより多いのです。
ですから今回の事件も極端ではありますが、他人事ではないのかもしれません。

死は誰にでも訪れるもの。
もちろん嬉しい話ではありませんから、あまり考えたくはないでしょう。
しかし残されたご家族が幸せに暮らせるかどうかは、あなたの準備次第かもしれないのです。

相続や葬儀後のご相談は無料の出張サービスでお受けしています。
0120-978-546 相続出張センター(社)行請舎まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする