遺産を相続して生活苦になった話

相続の税金と言えば、相続税が思い浮かびます。
しかしそれだけでは済まないケースもよく見受けられます。

父親を亡くしたAさんは遺産として実家の家と土地を相続しました。
ご兄弟もおられたのですが仲も悪くありません。

遺産は少なくありませんが、相続税はかからないと自分で調べて分かりました。
それで専門家には相談せずに相続した家と土地を売り、兄弟と半分に分ける事にしました。

そして以前から気になっていた高級車の新車の予約に走りました。
遺産はほぼ無くなりますが、相続税の心配が無かったので決断したそうです。

しかし家の売却の際、譲渡所得税が課税される事に気付きました。
「イタタ!見落としだ。」Aさんは嫌な予感がしました。

やはり問題はそれだけではありませんでした。
翌年の健康保険料と住民税が跳ね上がってしまったのです。

「不意の出費は痛かったです。こんなことになるとは。」とAさん。

相続前より生活が苦しくなってしまいました。

(社)行請舎は相続に関して多方面からお手伝いしています。
きっと後々まで安心できる備えが出来ると思います。

無料相談は 0120-978-546 
(社)行請舎 まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする