事前の相続対策はとても有効です。

テレビドラマでも見かけるように相続のトラブルは時に深刻です。
まして複雑な家族関係ならなおさらのこと。
こんな時、事前の相続対策はとても有効です。

こんな事がありました。
(内容はプライバシーの関係で多少手を加えてあります。)

ある男性から電話を頂きました。
「先日、私の父が亡くなりました。父には、かなり前に離婚した女性との間に子供がいたことは知って
いたのですが、その子に相続の権利があるとは知りませんでした…揉め事にならないでしょうか?」
私「大丈夫です。心配なさらないでください」
なぜなら、その男性のお父様は生前に私どもと相続対策をなさっていたからです。

お父様のご相談はこうでした。
「もし自分が亡くなった後、相続の時には、前妻との子供のハンコも押して貰わないといけないと聞きました。
前妻とその子供には、悪感情を持たれているようです。あちらも再婚し生活に不便は無いようなのですが、
万が一、私たち家族を困らせる目的でハンコを押さなかったら、家族に大変な思いをさせてしまいます。
何とかならないでしょうか?」
そして私たちと万全の対策をとっていたのです。

すべてを終えた時、お父様は
「これで相続で揉めなくてすみますね。」
と心からほっとした表情をされていました。

———————————

息子さんは、その時の私どもの名刺をご覧になって電話をかけていらっしゃったのでした。
ご自分の準備を伝えなかったのは、茶目っ気のあるお父様のサプライズだったのかも知れません。
お父様の願いは叶い、息子さんは平穏無事に相続を済ませることが出来ました。

ご家族を想い、行動に移すことで、遺されたご家族が安心して相続を受けることが出来ます。
私たちは、そのご家族の想いを大切にして、相続と向き合うお手伝いを心掛けております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする