震災のトラブルもご相談ください。

当団体に品の良い奥様が相談においでになりました。
ひどくがっかりされた様子です。
「夫が遺してくれた財産が無くなってしまいました。」との事です。
「ご主人が亡くなり、相続の手続きをしないうちに、震災の津波で自宅の中の物が流されてしまったのです。
銀行の通帳や不動産の権利証なども行方が分からなくなってしまいました。」

奥様はすっかりあきらめたご様子でした。
しかし証書類が失くなっても財産自体が無くなる訳ではありません。
不動産、預貯金、有価証券、保険などの財産は、かなりの程度まで調査が可能です。
時には、へそくり預金の様な思わぬ財産が見つかることもあります。
借金さえも調査が可能ですから、場合に依っては相続放棄の手続きが必要になることもあります。

この奥様の場合も調査の結果、無事に財産を突き止めることができました。
そして相続手続きを行うことで無事にご主人の財産を引き継ぐことができたのです。

これでご主人の気持ちが無事に奥様に引き継がれました。
奥様の笑顔を見て、私たちもうれしい気持ちになりました。

同じような事情でお困りの方もたくさんいることでしょう。
でも諦めるのは早いかもしれません。

(社)行請舎では無料相談を行っております。
ぜひ一度ご相談下さい。

フリーダイアル0120-978-546

岩沼市から仙台市、石巻市まで対応させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする