生前の贈与などは専門家に相談して

以前に聞いた話です。

Aさんはおばあちゃんです。一人娘とそのご主人と同居していました。

Aさんは娘夫婦の「ずっと世話をするからね。」とのやさしい言葉に喜び、
全財産を夫婦に贈与してしまいました。

ところがそれから数年後、娘さんが亡くなりました。

ご主人は別な女性と結婚し、家を出て行ったのです。

相続問題はいつも微妙な問題です。

気持ちも大事ですが、様々な場合を想定して結論を
出したほうが良いことも多いのです。

(社)行請舎では専門家が様々な相談をお受けしています。

相続を考える際に、一度おいでになってはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする