相続で一生の痛手を負った人。

私達はたくさんの相続のお手伝いをしています。
相続手続きは一つ間違えると大事になることがあります。
そして相続の落とし穴はかなり多く、深い穴なのです。

たとえば多くのご遺族に支払われる「あるお金」があります。
ほとんどのご遺族は何の疑問も持たずにそのお金を受け取ります。
ところがそのお金を受け取ると、故人に多額の借金があっても
相続放棄ができなくなる恐れが高くなります。
故人に多額の借金があったとしてもその借金を
すべて相続しなけばなりません。

なぜならそのお金は遺産の一部とされているからです。
初めから専門家を入れていれば、相続放棄と言う手段を
取ることができたはずです。
そうすれば今までどおりの楽しい生活を送ることが
できたことでしょう。

実際にこうしたトラブルを抱えてしまった方がおられます。
しかしほんの些細に思われた行動が、ご遺族の人生に大きな痛手と
なってしまいました。

こうしたケースの相談は本当につらいものです。
「もう少し早く相談に来ていただければ。」と感じる事例も少なくありません。

一生に影響がある決断は人生に何回もありません。
結婚、出産、就職などほんのわずかです。
その中に「相続」も入ると私達は考えています。

      

ご家族が亡くなったら私達を思い出してください。
またご家族を亡くして、相続がお済みでなければ一度、ご相談ください。

専門のスタッフが無料でお宅までご説明にうかがいます。
そうすれば深刻な問題を防ぎ、安心して故人を偲ぶ事ができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする